FC2ブログ

晴れのち猫

Category鳥の物語 1/1

ことりをすきになった山

アリス・マクレーラエリック・カール人類学者アリス・マクレーラの綴る、岩山と、はかない生命の小鳥が幾世代を経て、紡ぐ切なくも美しいラブストーリー。...

  •  0
  •  0

おしゃべりなたまごやき

鳥小屋の鍵を、みんなに内緒で開けてしまった王様と、王様の秘密を聞いてしまった鶏の楽しい物語です。...

  •  0
  •  0

ちびフクロウのぼうけん ノーラ・スロイェギン

ノーラ・スロイェギン著ピルッコ・リーサ・スロイェギン イラストみむらみちこ訳福音館書店刊 朝日がのぼるころ、「もう寝る時間ですよ」と、母さんフクロウが子どもたちを呼びました。でも、ちびフクロウは寝たくありません。こっそりと木の幹を下りました……。 ちびフクロウの冒険のはじまりです。...

  •  0
  •  0

マボロシの鳥 太田光

太田光著新潮社刊短編集。劇場のオーナーが、魔人チカブー(魔術師)との約束を破って、天窓を開けたせいで、「マボロシの鳥」は、チカブーの元を去り別の次元へ飛び去ってしまうが・・・数十年後、チカブーの暮らす街に「絵」として戻って来るという物語。...

  •  0
  •  0

ふくろうくん アーノルド・ノーベル

アーノルド・ローベル 著三木 卓 訳文化出版局 刊 ガウンから覗く尾羽が、かわいい。おひとよしで、ちょっぴりまがぬけていて善意あふれる物語。派手な彩色のない質素な本ですが、その分、見飽きませんね。 パジャマ姿で部屋でくつろぐフクロウ君が遭遇するいろんな物語。平凡な内容なのですが、何故か続編が読みたくなるお話です。子供の頃には、ベッドで誰もがした経験のある事をフクロウ君が繰り広げます。フクロウ君の家に、「...

  •  0
  •  0

とうさんのあしのうえで いもとようこ

いもと ようこ (著, イラスト) 講談社刊 ペンギン親子の、感動的ないのちの物語をドキュメンタリータッチで描く。まるで皇帝ペンギンの越冬・子育てのノンフィクションを見てるような絵本です。南極の冬、マイナス50度。コウテイペンギンの夫婦は、命をかけて、たったひとつのたまごを守り、育てます。南極の白銀の世界と、モノトーンのペンギンですが、それでもイラストが綺麗。...

  •  0
  •  0

マーシャと白い鳥

ミハイル ブラートフ (著) 出久根 育 (著, イラスト) 両親から弟ワーニャの子守を頼まれたマーシャは、枯れ草の上にワーニャを座らせたまま、友達の家へ出かけてしまいます。留守中、ワーニャは白い鳥の群れにさらわれてしまうのです・・・マーシャは、ワーニャを探しに白い鳥を追って森の中へ向かいました。マーシャは、森の中で、土でできたペチカに出会います。「薪をくべてくれたら教えてあげる」ペチカは言いました。マーシャ...

  •  0
  •  0

タンタンタンゴはパパふたり

ジャスティン リチャードソン 著ピーター パーネル 著ヘンリー コール イラスト尾辻 かな子 翻訳前田 和男 翻訳動物園に暮らすペンギンのタンゴの物語。ロイとシロのパパふたりとタンゴの家族の物語。ロイとシロのペンギンは、いつからか、カップルになりました。一緒に泳いで一緒に巣づくりして、いつも一緒でした。ところが、周囲の他のカップルには、赤ちゃんペンギンが誕生しているではありませんか。ロイとシロは、近くにあっ...

  •  0
  •  0

古代メソポタミアの物語  ルガルバンダ王子の冒険

  キャシー・ヘンダソン 再話ジェイン・レイ 絵百々 佑利子 訳イラクに眠る、世界最古(5000年前)の物語。 父エンメルカル王の軍隊に随行した、末っ子のルガルバンダ王子は、進軍中に、深い山の中で、原因不明の発熱に襲われます。7人の兄達は洞窟で、ルガルバンダを介抱しましたが、いっこうに病状は回復しませんでした。もう、これ以上、進軍を遅らせる事はできません・・・。困り果てた兄達は、昏睡状態のルガルバンダ...

  •  0
  •  0

かたあしだちょうのエルフ

おのきがく著ポプラ社刊かつては、サバンナの英雄だった、あるダチョウの栄光と孤独の日々を描く。エルフとは、この国の言葉で1000という意味です。素晴らしく足が速い、ダチョウのエルフ(独身♂)は、森の子供達が大好きでした。いつも、いろんな子供達を背中に乗せて草原を、疾走していたエルフ。子供達を狙うハイエナを、得意のライオンの鳴きまねで、追い払ったエルフが、喜んだのも束の間・・・間近に、本物の雄ライオンが迫...

  •  0
  •  0

ペンギンの国のクジャク

BJギャラガー・ヘイトリー&ウォレン・H・シュミット著田中一江訳扶桑社刊 そう遠くない昔、〈組織の海〉のなかで、ペンギンが支配する島が繁栄を誇っていた。ペンギン島の幹部たちは、他の島へ有能な人材を集めに出かけ、『クジャクのジャック』に出会う。ジャックも、地位と権力を約束されるペンギン島にわたりたいと望んだ。ジャックも最初は、自分のクジャクらしさを抑え、満足させる結果を出してペンギンたちに、認めても...

  •  0
  •  0

絵本 Little Tern リトル・ターン

ブルック・ニューマン著リサ・ダーク画五木寛之訳集英社刊    1.リトル・ターンがみずから語った物語    2.旅  『いつかぼくらは再会すると、ぼくにはわかっていた。』                     「リトル・ターン」よりある日突然、怪我をした訳でもないのに飛べなくなってしまったリトル・ターン・・・。リトル・ターンが自己を啓発し再生するまでの物語。カモメに襲われたゴーストクラブを助けた事で...

  •  0
  •  0