FC2ブログ

晴れのち猫

Archive2008年07月 1/1

いやはや メアリー・ルイーズ・ゲイ

メアリー・ルイーズ・ゲイ著江国 香織 訳みんなが当たり前にできる事が、出来ない猫「いやはや」みんな猫は空を飛べるのに、「いやはや」は飛べません。目が、回ってしまうのです。尻尾を開店させても、飛べません・・・。友達の、バグとビジューが、いやはやを抱えて大空へ飛びたちました。海の上から、いやはやの手を離すと、いやはやは、やっぱり、まっさかさまに水の中へ。ところが、いやはやは、泳げたのです。世界中の猫は泳...

  •  0
  •  0

くまとやまねこ 酒井駒子

酒井駒子河出書房刊親友でルームメイトの「小鳥」が、逝ってしまってからというもの、くまは、哀しみにしずんでおりました。冷たくなってしまった小鳥の体を小箱におさめ・・・美しい花で飾り立てました。毎日、小鳥が生きていた頃と少しも変わらず、小鳥に話しかけるのです。やがて、くまは、小鳥の入った小箱を手に、外出するようになりましたが・・・みんな、くまの話を聞いては、くれるのですが・・・くまの気持ちに共感してく...

  •  0
  •  0

琥珀の望遠鏡 下 ライラの冒険 完結編

フィリップ・プルマン著大久保寛訳新潮社刊ウィリアム・パリー・・・・・・神秘の短剣の守護者。グラマン博士の13歳の息子。ライラ・シルバータン・・・・アスリエル卿の娘で、12歳の女の子パンタライモン・・・・・・・・ライラのダイモン(守護精霊)アスリエル卿・・・・・・・・・探検家で、ライラの父親マリサ・コールター・・・・・未亡人 ライラの母親マ・コスタ・・・・・・・・・・・・船上生活者ジプシャンで、ライラの乳母ジ...

  •  0
  •  0

琥珀の望遠鏡 上  ライラの冒険 完結編

フィリップ・プルマン著大久保寛訳新潮社刊ウィリアム・パリー・・・・・・神秘の短剣の守護者。グラマン博士の13歳の息子。ライラ・シルバータン・・・・アスリエル卿の娘で、12歳の女の子パンタライモン・・・・・・・・ライラのダイモン(守護精霊)アスリエル卿・・・・・・・・・探検家で、ライラの父親マリサ・コールター・・・・・未亡人 ライラの母親マ・コスタ・・・・・・・・・・・・船上生活者ジプシャンで、ライラの乳母ジ...

  •  0
  •  0

珍妃の井戸 浅田 次郎

浅田 次郎著講談社文庫戴沢殿下の舞踏会誰が珍妃を殺したか? ニューヨークタイムズ駐在員トーマス・E・バートン氏の証言老公胡同 元 養心殿 出仕 御前太監 蘭琴氏の証言直隷総督兼北洋通商大臣兼北洋常備軍総司令官「袁世凱」氏の証言魔宮からの招待状 光緒帝側室の証言現場検証 永和宮 首領太監 李蓮焦氏の証言小さな悪魔 廃太子の証言天子(サン・オブ・ヘブン)「蒼穹の昴」の続編です。光緒帝・鎮国公戴沢殿下・ミセス...

  •  0
  •  0