スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

とうさんのあしのうえで いもとようこ

tousannnoasinouede


いもと ようこ (著, イラスト)
講談社刊

ペンギン親子の、感動的ないのちの物語を

ドキュメンタリータッチで描く。


まるで皇帝ペンギンの越冬・子育ての

ノンフィクションを見てるような絵本です。


南極の冬、マイナス50度。

コウテイペンギンの夫婦は、

命をかけて、たったひとつのたまごを守り、育てます。



南極の白銀の世界と、

モノトーンのペンギンですが、

それでもイラストが綺麗。
スポンサーサイト
別窓 | 鳥の物語 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

米粉ロールケーキ(溶かしバターなし)

米粉のロールケーキ2回目です。


うちは、溶かしバター入れないで作ってるので、

抜いてみました。


結果は・・・きめが細かく、膨らみもいいので、

うちは、なしでいきます。
  
   リ・ブラン(米粉)90g
  上白糖80g
  全卵5コ
  苺5コ
  生クリーム200cc  40%(十勝):35%(タカナシ)=5:5
別窓 | ロールケーキ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

リ・ブランを使った米粉ロールケーキ

   komekoro-ru

  リ・ブラン(米粉)90g
  上白糖80g
  溶かしバター20g
  全卵5コ
  苺5コ
  生クリーム200cc  40%(十勝):35%(タカナシ)=5:5

生クリームは、2種類用意して混ぜました。


コク・軽さ・香りの芳醇なクリームでしたが、

冷蔵すると、硬さが目立ちました。


このブレンドの生クリームは、

冷蔵庫に入れず、その場で、すぐ食べるほうがいいのかも・・・


米粉の生地は、口溶けがいいのが印象的。

生クリームの水分を吸収しやすい生地なので、

翌日、かなり、しっとりとやわらかくなります。
別窓 | ロールケーキ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

コーンブレッド

   ko-nnburettdo

とうもろこしの粉(コーンフラワー)を、

30g加えました。

焼き立てが香ばしいですが、

冷めてもやわらかいです。


うちの猫(11)は、撮られるの好きじゃないので、

猫写真のない猫ブログになっちゃっております。


通りすがりの猫さんの画像も、あるにはあるのですが、

外猫さんの場合、画像から居場所が特定されると、

このような物騒な昨今・・・猫さんの身に、危害が及ばないか心配で、

アップするのを、ためらっております。

別窓 | パン | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

グリムス57日目 樹形に変化が!

gremz(グリムス)57日目

            gremz57

5月5日には、グリムスも変化するんでしょうね。


最近思うんですが、

グリムスって、キーワードhit しても、

生長のスピードって同じなんじゃないのかな・・・

hitした時は、伸びても・・・どっかで、伸び悩んで、

結局、規定の更新日数で成木になるんじゃないの?

そんな気がする・・・
別窓 | gremz | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

豚肉と高菜漬けのおやき

   oyaki1

生地に、とうもろこしの粉、コーンフラワーを30g加えてみましたが、

あまりかわらないですね・・・

次回は、もう少しコーンフラワーの量を増やしてみようと思います。



材料(おやき13個分)

   具
    塩抜きした高菜漬け250g
    豚肉200g
    赤味噌大さじ1
    みりん 微量


   生地
    強力粉カメリア270g
    コーンフラワー粉30g
    ドライイースト6g
    全卵(大)1個
    水を適量加える
    マーガリン30g
    蜂蜜20g 

別窓 | おやき | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

マーシャと白い鳥

ma-syatosiroitori


ミハイル ブラートフ (著)
出久根 育 (著, イラスト)

両親から弟ワーニャの子守を頼まれたマーシャは、

枯れ草の上にワーニャを座らせたまま、

友達の家へ出かけてしまいます。

留守中、ワーニャは白い鳥の群れにさらわれてしまうのです・・・


マーシャは、ワーニャを探しに

白い鳥を追って森の中へ向かいました。


マーシャは、森の中で、土でできたペチカに出会います。

「薪をくべてくれたら教えてあげる」

ペチカは言いました。

マーシャは、ペチカに蒔きをくべて、

ワーニャのさらわれた方向を教えてもらいました。


しばらく行くと、今度はリンゴの木に出会いました。

「実を収穫してくれたら教えてあげる」

マーシャは、言われるままにリンゴを摘み、

幼い弟の行方を尋ねるのでした。


途中、ミルクの川に落ちた石をどかし、

チーズの岸を通り、

ハリネズミに行方を聞き、カラマツとシラカバの間を抜けて行くと、

ニワトリの足の上に立つ小屋がありました。


その小屋は、

ババヤガー(ロシア民話に出てくる魔女)が住んでいる小屋でした。


そこには、金の林檎を持って遊んでいるワーニャの姿が・・・


マーシャは、ワーニャをかかえて一気に走り出しました。


途中、ふたりは、チーズの岸にかくまわれ、

リンゴの木に身を隠し、ペチカの中に潜んで、

無事に家までたどりつきました。



ロシアの古い民話をもとに描かれました。
別窓 | 鳥の物語 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

セイロンティーの香り漂う、紅茶のロールケーキ

   tearo-ruke-ki

セイロンティーを、まな板の上で、

めん棒か包丁の柄で、すりつぶし生地に混ぜました。

細かい粉末状にした方が、食べやすいかも。

   薄力粉90g
   砂糖70g
   全卵5コ(共立て)
   生クリーム150cc

①全卵5コ+砂糖を泡立てする。

②濃い目のセイロンティーを淹れる。

③②を数滴づつ①に加えて混ぜる。(舌の奥に軽く渋みを感じる程度まで加える)

④③に薄力粉・粉末にした紅茶を混ぜる。

⑤天板にサラダオイルを塗りクッキングペーパーを敷く。

⑥天板に④を流し入れる。

⑦150℃のオーブンで焼き上げ。

⑧焼き上がったスポンジ生地を、

 クッキングペーパーをつけたままで熱いうちに巻く。

⑨⑥を巻いたまま冷ます。

⑩⑦にホイップクリームを塗り、
 苺を載せて巻く。


別窓 | ロールケーキ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

木を植えた男 ジャン ジオノ

kiouetaotoko


ジャン ジオノ  著
フレデリック バック  イラスト
寺岡 襄  訳
あすなろ書房刊

荒れ地を緑の森によみがえらせたエルゼアール・ブフィエの半生。


フランスの荒廃した山岳地帯を、一人旅する10代の青年は、

1人の羊飼いの寡黙な農夫エルゼアール・ブフィエに出逢う。


炭焼きと木こりでしか暮らせない厳しい土地では、

森は消えうせ、廃墟だけが残っていた。


55歳になるというその羊飼いは、

3年前から荒地に、ブナを植えているという・・・


やがて第一次大戦が勃発し、青年は戦地へ出征し復員するが、

エルゼアール・ブフィエは、その間も、黙々と木を植え続けていた。


やがて、30年の歳月が流れて、

荒地だった山は、緑の森へと姿をかえていた。



同名の短編映画は、’87アカデミー賞短編映画賞受賞しました。
別窓 | その他の絵本・童話 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ランポ 旅に生きた犬 エルビオ バルレッターニ

rannpo


エルビオ バルレッターニ (著)
辺見 栄 訳
ペットライフ社刊


1953年、イタリア北西部の鉄道駅

カンピーリア・マリチマ駅に、ふらりと降り立った犬、ランポ。

rannpo1

ランポは一つ所に留まることを好まず、

ローマ行きの急行に乗り、旅をする犬でした。

ランポは、終電に乗り遅れたりはしない。


この本をお読みになられる方は、

ランポの幸せを願わずには、いられないでしょう。


乗り間違えれば、次の駅で下車し、

すぐに反対方向の列車でUターンする犬です。


人を選び、自由に生きようとする孤高の犬ランポ。

ランポを愛し、支えようとする人々と、

ランポをカンピーリア駅から追放しようとする人々。

後者は、ランポがテレビ・新聞の一面を飾った後、

悔い改めランポに許しを乞うが、

決してランポは心を開かなかった。


イタリア・フランス・アメリカの人々の心に、

深い感銘を与えた、実在した犬の物語。

rannpo2



時折、丘から心配そうに海を眺めていたランポ。

飼い主は、ランポを置いて船出したまま帰らなかったのでしょうか・・・

それとも、泳ぐのが好きな方だったのでしょうか。

ランポはとても海が好きな犬です。

泳ぎも上手でビーチが大好きでした。


夏は、週の何日かは、

バスターミナルから海水浴客に混じって、

バスに乗車し、ビーチへ。

泳いだ後は、日光浴でモフモフになり、

帰りは、バス停からバスに乗り、

なじみの街に住む副駅長の家へ帰宅し夕食。

終電で、カンピーリア駅の事務室へ戻り就寝する犬なのです。


元々、ランポはアメリカの犬でした。

アメリカ船の若い船員が、可愛がっていた仔犬だったのです。

リボルノで停泊中、

上陸したランポは出船時刻に間に合わなかったようです。

ランポは、いつか、船が自分を迎えに戻ると信じて、

何日も、埠頭で海をみつめ、船を待っていたそうです。


リボルノの監視員の老人としばらく暮らした後、家出。


リボルノの駅で、野犬狩りに捕らえられる寸前、

駅のポーターの機転で、駅を脱出。

ある鉄道員が、まだ仔犬だったランポの首を持って、

貨物列車に放り込んだのです。


晩年、リボルノ時代の飼い主だった

港湾監視員の老人に偶然再会し、

老人の家に、自発的について行くのですが、

4日後、ランポは独りで

寂しそうにカンピーリア駅に帰ってきます。

しかし、その後もランポは、度々電車に乗ってリボルノへ行き、

老人を訪問したのです。


子供が好きで、動物好きの人間を愛する犬でした。

副駅長の娘の幼稚園の通園に付き添った後、

駅長の奥さんを訪問し、買い物に同行するのです。

その余暇として、急行に乗って列車旅行を楽しむランポ。

カンピーリア駅に停車する急行の食堂車のコックから、

骨付き肉を貰う写真は有名で各紙を飾りました。


この本の著者は、カンピーリア駅の副駅長です。

流通量が少ないようですが、

ブックオフの100yenコーナーで、入手し幸運でした。

別窓 | 犬の物語 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ピンクペッパー

ピンクペッパー・・・

レッドホットチリペッパーズは昨年、よく流れておりましたが


バラ科の植物で外皮は赤く、

かすかな甘味と香りがあり

鶏や白身魚のソース・カルパッチョ・サラダ・ドレッシングなどに使われます。

生食ですね。

辛くはないけど、加熱すると香りがなくなるらしいんです。

   

          pinnkupettpa-

別窓 | お散歩 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

gremz(グリムス)49日目 樹形が変わった!

gremz:エコ掃除

グリムス49日目

            gremz49

樹形が、変わっちゃいました。
            
別窓 | gremz | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ひなたで・・・うとうと

♪駐車場の猫は、あくびをしながら・・・って、

ゆずの曲に出てくる猫は、こんな感じでしょうか・・・   

    utouto

別窓 | 猫まんが | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

白魚の塩辛

「白魚の塩辛」瓶に入ってます。

      sirauonosiokara

紅いのはとうがらし。

ゼラチン質が、ぷるんぷるん。


お醤油をかけて、お刺身みたいに・・・

わさび茶漬けもいいけど、

チーズと一緒にトッピングして、バゲットでいただいても美味しいかな。
別窓 | 郷土料理 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ポンポコラーメン

gremz(グリムス):エコポイント

岐阜の知人から手渡されたダンボールに・・・

   ponnpokora-menn

描かれたロゴ。

ポンポコラーメン?


トンコツ味も最近、発売されてるらしい・・・

・・・やっぱり、しょうゆ味か・・・

箱の裏側に、登録商標つきで、山本製粉って書かれてました。

愛知県宝飯郡にある製麺会社なのがわかったんですが・・・

ポンポコラーメン・・・見たことないなぁ。

よし・・・探してみよう。

晴れのち猫では、ポンポコラーメンを追跡します。
別窓 | 郷土料理 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ブログ通信簿受け取りました

gooブログパーツのブログ通信簿

管理人もトライさせていただきました。
    
      burogutu-sinnbo


10歳って・・・

漢字少ないかなぁ。
別窓 | ノンフィクション | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

愛さいロール

愛さいロールって・・・愛妻ロールor愛西ロール?

   aisairo-ru


別窓 | ロールケーキ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

おそとがきえた! 角野 栄子

osotogakieta


角野 栄子 (著)
市川 里美 (イラスト)
偕成社刊

都会のビルの谷間の、窓がいっぱいある小さな家に、

花咲チラというおばあさんと

ねこちゃんという名前の猫がすんでいました。

窓からみえるのは、灰色のかべばかり。

今日も、チラさんは、

「おばあちゃん住宅プレゼント」に応募のハガキを描いています。

なかなか当たらないわねぇ・・・

でも、出さなくっちゃぁ、当たりませんもの。


「すてきなおそとがあったらな」

それが、訪れる人もいない家に住むふたりの夢でした。


チラさんが、スープを煮ていた冬のある日、

素敵な事が起こったのです。


窓が蒸気で曇り、灰色の景色が消えてしまったのです。

チラさんは、お外に出てみましたが、

何にもないではありませんか・・・

灰色の建物はなくなり、街は濃霧に包まれています。


窓に、指で絵を描いて、

チラさんと猫は、素敵な「おそと」を描いて遊びました。


ところが、ある日郵便が届き・・・

「おばあちゃん住宅当選おめでとう」!

チラさんと猫は、遠くの街へ車でお引越ししました。

山奥かもしれないね・・・心の中で、心配しながら。

新しい家に、着いたのは夜でした。


翌朝、チラさんと猫は、窓からお外を見てびっくり。

緑の公園が目の前に広がっていました。

おうちの前は、緑の木々が茂る公園だったのです。


著者は、2年間のブラジル滞在後、

童話の創作を始められ、

『魔女の宅急便』で野間児童文芸賞されました。


別窓 | 猫の物語 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ブルーベリーベーグル

ブルーベリーベーグルって、ネットでも売ってますね。

   buru-beri-be-guru

カロリーあるんだね・・・
別窓 | ブルーベリーのお菓子 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

gremz(グリムス)37日目屈折した樹形にドードー

gremz:世界遺産

グリムス37日目

            gremz37

あんまり・・・見た事ない樹形に変化しました。

動物を召喚した順序とか、関係あるのか・・・

別窓 | gremz | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

gremz(グリムス)にドードーが訪問

gremz(グリムス):コンポスト

gremz(グリムス)36日目

ドードーが訪問

            gremz36

別窓 | gremz | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

エイプリルフールでgremzがグリム酢に&ツバメ

gremz(グリムス):絶滅動物

グリムス35日目

            gremz35

エイプリルフールで、グリムスが「グリム酢」に、なっててびっくり。

見落とす所でした。

別窓 | gremz | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

gremz(グリムス)34日目 ふくろう訪問

gremz(グリムス):省エネ

グリムス34日目

フクロウが訪問

            gremz34

別窓 | gremz | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 晴れのち猫 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。