FC2ブログ

晴れのち猫

Archive2011年12月 1/1

魔法の夜 ドミニク・マルシャン

ドミニク・マルシャン著アルブレヒト・リスラー イラスト木本 栄 訳講談社 刊粉雪が舞う、クリスマスの夜。どの家にもあたたかい灯りが灯され、通りを歩いている人はみな、家路を急いでいます。雪の中を、ふとりぼっちで、歩いている老人がいました。その後を追うようについて行くのは、一匹の小さな白い犬。老人は犬に気づきましたが、吹雪は次第に激しさを増してゆきます。とうとう、たまりかねた老人は、荒れ果てた小屋に入る...

  •  0
  •  0