FC2ブログ

晴れのち猫

Archive2012年05月 1/1

ひめねずみとガラスのストーブ 安房直子

安房直子著隆矢なな画小学館刊寒がりな風の子の「フー」は、くまストーブ店で、美しいガラスのストーブと油を買います。誰も来ない森の奥で、ガラスのストーブに黄色いアブラを入れて、フーが、マッチで火を付けると、美しいオレンジ色の炎が燃え上がりました。つやつやした茶色の毛並みをした、可愛らしい、小さな、ひめねずみの女の子が、ストーブで体を温めているではありませんか。僕のストーブだからと、拒否するフーに対して...

  •  0
  •  0

よくぞごぶじで ルドウィッヒ ベーメルマンス

ルドウィッヒ ベーメルマンス 著Ludwig Bemelmans 原著江國 香織 訳 ビーヴァリー ボガート BL出版刊そのむかし、アメリカやヨーロッパ各地で行われていたきつね狩りは、当時の人々の楽しみのひとつでした。朝、ラッパの音と共に、犬を連れ馬に乗った大勢の人が集まり、匂いを頼りにきつねを追って、年に1度、夕暮れまで野山を駆け回るのです。でも、ここに出てくる古ギツネは、毎年、ただ、追いかけられていたわけではありませ...

  •  0
  •  0