FC2ブログ

晴れのち猫

Archive2012年06月 1/1

バーバ・ヤガー

ロシアの民話に登場する山姥、バーバ・ヤガーの物語です。バーバ・ヤガーは鳥の足の付いた、ツリーハウスに住んでいますが、この本のバーバー・ヤガーの家は、歩きますし、バーバ・ヤガー自身も、臼に乗って移動するので、とてもアクティブです。...

  •  0
  •  0

南の国の星の砂

夜空の星が海に沈み、浜辺に打ち上げられ星の砂になました。...

  •  0
  •  0

おしゃべりなたまごやき

鳥小屋の鍵を、みんなに内緒で開けてしまった王様と、王様の秘密を聞いてしまった鶏の楽しい物語です。...

  •  0
  •  0

クリスマスの真珠 ミーシャ・ダムヤン 

ミーシャ・ダムヤン著海のクリスマスの物語です。青が基調になったイラストが素敵です。...

  •  0
  •  0

東電OL症候群 佐野眞一

佐野眞一著新潮社刊本書を読んだのは、2008年春。著者は、猫好きとしても知られ、愛猫によせるエッセイを新聞で読み、その想像力の凄さに感心しました。昼は一流企業のキャリアウーマン、夜は渋谷・円山町の売春婦という2つの世界を生きた女性が何者かに絞殺されたのは1997年の3月だった。この事件の一審判決までを描き、大きな反響を呼んだのが『東電OL殺人事件』で、本書はその後を受けたものである。 一審で無罪となったネ...

  •  0
  •  0

ちびフクロウのぼうけん ノーラ・スロイェギン

ノーラ・スロイェギン著ピルッコ・リーサ・スロイェギン イラストみむらみちこ訳福音館書店刊 朝日がのぼるころ、「もう寝る時間ですよ」と、母さんフクロウが子どもたちを呼びました。でも、ちびフクロウは寝たくありません。こっそりと木の幹を下りました……。 ちびフクロウの冒険のはじまりです。...

  •  0
  •  0