スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

≪野外料理のベーシック・テクニック≫

yagairyouri60-87

織田 大策著
地球丸刊



著者は、フリーランスライター。
池袋のアウトドアショップで、アルバイトを経験後
ライターに。

アウトドア用品を購入する前に、読みたい本。

炭を使わずに、肉が焼ける、ポータブルタイプの
バーベキューコンロなど、素人の私には、
トリビアな物ばかり。

バーベキューコンロに、ラバロック=溶岩
を、しきつめてバーナーで加熱する方法で
ラバロックは、何回も使えるらしい。

読むだけで、キャンプしてるような
気分が味わえます。

紹介された商品は、全部、実際に著者が
愛用している物ばかり。

写真も著者が愛用した実物で、磨耗したり
しています。

以前から、防災用の軍手は非難袋に
入れてありますが、本書によると、
軍手よりも、溶接作業用の皮手袋が
便利なのだそうです。

DIYショップで700yenで、入手でき、
バックスキンで着脱が容易な物が使い易いとか。

縫い目が外側になった物は、重いものを
持つ時、手が痛くないそうです。

焚き火で、串刺しにした魚を焼く時の
火加減は、焚き火に手の甲をかざして、
我慢できない熱さのところから、10㎝
火に近づけて焼くそうです。

もちろん、風上で。

美味しいバーベキューのタレは2種類、
記載されていましたが・・・。

やっぱり、保険の意味で、市販の焼肉のタレも
用意しておくのがベストらしいです(笑)

他にも、「ニジマスのフキの葉包み焼き」など。

お腹が空いてしまう程、楽しいレシピがたくさん。
別窓 | 和菓子 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<≪私のカラフト物語≫ | 晴れのち猫 | パズルパレス 下>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 晴れのち猫 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。