スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

一流シェフが手ほどきする人気のケーキ

ke-ki

世界文化社刊


焼き菓子は、これ1冊で。

和菓子は載ってませんが、

使用した絞り袋の口金の、号数まで書かれている本は、

なかなかないでしょう。


シュークリームも、3人のシェフが、それぞれのお店の味を、

カスタード:生クリーム=3:1から、1:1の割合別に、

クリームの質感の写真で解説。

スポンジも、ジェノワーズ・ビスキュイの生地の違いも解説。


正直、家でそこまで・・・という感じは、ありますが、

道具にも、こってるので、

何かの疑問に対するヒントにはなります。

こういう本は、書店で内容を確認してから決められると、

本当は、うれしいのですが・・・

お店でもよく見かけるので、

いきなり注文なさるよりも、

書店で、実物を捜されては・・・。


写真が豊富なので、お値段高めなのですが、

最初にこれ1冊あれば、

後々、入手の必要なくなる気配が・・・。


別窓 | 和菓子 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<白い犬とワルツを テリー・ケイ | 晴れのち猫 | ロンパーちゃんとふうせん 酒井駒子>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 晴れのち猫 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。