スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

パズルパレス 上

pazuruparesu60-87

パズル・パレス  
ダン・ブラウン 著   
越前 敏弥 ・ 熊谷 千寿 訳                              
角川書店 刊



ネタばれ注意です。

パズル・パレスとは・・・・・クリプト (国家安全保障局暗号解読課 )。

百万桁の暗号を数分で解読できる、ス-パ-コンピュ-タ-
トランスレ-タ によって、 アメリカは、
国内のメ-ルを自在に閲覧していた。
その事態に激怒した、広島出身の
日本人プログラマ-で元NSAスタッフの、
エンセイ・ タンカドが解読不能のアルゴリズム
「デジタル・フォ-トレス」 を開発。

デジタル・フォ-トレスの一般公開を盾に、
NSA副長官のトレヴァ-・ストラスモアに、
トランスレ-タの公表をせまる・・・というお話。



主人公は、ス-ザン・フレッチャ-と
フィアンセのデイヴィッド・ベッカ-ですね。

ス-ザンは、クリプトの主任。
デイヴィッドは、ジョ-ジタウン大学の
現代言語学教授ですが、指輪の捜索に東奔西走します。
これが、一番の、見所でしょう。

表紙の写真にある指輪はタンカドの遺品であり
指輪に彫りこまれた文字こそがパス・キ-。

そこには、ラテン語で『 クイス・クストディエト・イソプス・クストデス 』とある。

この言葉は、ユウェナリスの風刺詩の一節で
意味は、 『 誰が、番人を監視するのか 』

共犯者ノ-ス・ダコタの正体が、
ス-ザンの同僚グレッグ・ヘイルである所は、
ちょっぴり、 ダヴィンチ・コ-ドに似てますね。
登場人物は、決して少なくないですが、
混同しにくいので、読みやすく、4~5時間で読めます。

場面展開が、ス-ザンとデイヴィッドの交互なので、
はじめは、イライラしますが、じき、慣れました。
別窓 | 推理小説 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<死体検死医 | 晴れのち猫 | ≪‘‘ⅠT’’(それ)と呼ばれた子≫デイヴ・ペルザー>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 晴れのち猫 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。