スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

こねこのチョコレート BKウィルソン

gremz(グリムス):ゴミ分別  

konekonotyokore-to


こぐま社刊

4歳の女の子ジェニーは、

弟のクリストファーの誕生日の前日、

お母さんとプレゼントを買いに出かけ、

「こねこのチョコレート」を買います。

可愛い仔猫の形のチョコレートが、数個箱に入ったものです。


けれども、ジェニーは、

その晩、おいしそうな、こねこのチョコレートのことばかり考えて、

眠れなくなってしまいます。


とうとうジェニーはベッドを抜け出し、

プレゼントのチョコレートを全て食べてしまいます。


誕生日当日、からっぽになったチョコレートの箱を見た

クリストファーの嘆きようと言ったら・・・

ところが、その時・・・

賢い猫のティブルは、子猫を3匹産みました。

可愛い子猫を見て、クリストファーも、おおよろこびしたのでした。


別窓 | 猫の物語 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<gremz(グリムス)34日目 ふくろう訪問 | 晴れのち猫 | gremz(グリムス)32日目 フラミンゴが訪問>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 晴れのち猫 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。