スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

おなかのかわ  瀬田 貞二

onakanokawa


福音館書店刊

瀬田 貞二 著
村山 知義 絵
福音館書店 刊


ずるい猫と素直なオウムは相談して、

毎日かわるがわる相手を呼んで、

ごちそうすることに決めたのです。


オウムの家に招かれた猫は、

楽しいひと時を過ごしたのですが・・・


ところが・・・猫は、オウムとの約束を破り、

オウムが出したごちそうを二人分全部食べたあげく、

オウム・おばあさん・ロバ・王様の行列も、

ひと飲みに飲み込んでしまいます……。



途中から、あり得ない展開になっていきますが、

意外性があって、おもしろいお話でした。
別窓 | 猫の物語 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<あしたうちにねこがくるの | 晴れのち猫 | ねこのごんごん 大道あや>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 晴れのち猫 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。