スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ハーニャの庭で どい かや

ha-nyanoniwade

どいかや著
偕成社刊


猫のハーニャが住んでいる小さな家の小さな庭。

ここには、カマキリ・チョウ等、

数えきれないほどの小さな生き物たちがくらしています。


うさぎ・うぐいす、

お隣の犬や奥さん、

旅の途中の渡り鳥や、

山に帰る鹿、

風にまう草花の種たちも、通り過ぎていきます。


小さな庭を舞台に、うつろう自然を愛情をこめて描いた絵本です。

別窓 | 猫の物語 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ねこのごんごん 大道あや | 晴れのち猫 | ミーアキャットin七夕グリムス>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 晴れのち猫 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。