スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

おおきなたまご M.P.ロバートソン

ookinatamago

M.P.ロバートソン (著, イラスト)
笹山 裕子 (翻訳)
PHP研究所刊

ある朝、ジョージがにわとり小屋をのぞくと、

メンドリが大きなたまごを温めていました。


ジョージはそのたまごを自分の部屋に運び、

三日三晩、お話を聞かせてあげました。


すると四日目に、たまごはごとごとと動きはじめました。


どう見ても、鳥とは思えない

何かが生まれようとしています……。


ついに、卵が割れて、

生まれてきたのは、なんと緑色のドラゴンでした。


ジョージはドラゴン語を話せませんが、

ドラゴンが「ママ!」と言ったことはわかりました。


ジョージは、お母さんになったことはありませんが、

しっかり育てなきゃと思いました。


それからジョージは、美しい飛び方、

お姫様のいじめ方、騎士との戦い方などを教えてあげました。


そして、ジョージが寝る前に

ドラゴンのでてくるお話を読んであげると、

ドラゴンは涙を流していました。


ドラゴンは仲間に会いたくなったのです……。

一度は、ドラゴンは、仲間の元へと旅立ちましたが・・・


ある夜、ジョージは、ドラゴンに乗って

遠い世界にあるドラゴンの国へと旅立つのでした・・・

別窓 | その他の絵本・童話 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<gremz(グリムス)66日目もうちょっとで樹かな・・・ | 晴れのち猫 | とうさんのあしのうえで いもとようこ>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 晴れのち猫 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。