スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

誰も教えてくれない完全ムショ暮らしマニュアル

musyo6080

北代司著
kkベストセラーズ刊

  【初級編】
  1.刑務所の種類
  2.刑務所の初日
  3.1日のスケジュール
  4.刑務所は週休二日制
  5.入浴のシステム
  6.検身場
  7.作業着や下着のこと
  8.受刑者はなぜボウズ頭なのか
  9.男女で違う美容ケア
  10.賞与金
  11.玉入れ
  12.ムショ内禁書リスト
  13.娯楽施設はあるにはあるが
  14.くさいメシを食うということ
  15.「担当」と「オヤジさん」って誰?

【応用編】
  16.「担当抗弁」って何?
  17.気分次第で懲罰送りに
 18.シンナー事件
  19.アタリいって来ま~す
  20.シャブの話
  21.医療・事故・逃亡・自殺
  22.受刑者の階級
  23.日本と外国のムショの違い
  24.ムショをあげてのイベント
  25.抜き打ち房内捜検
  26.刑務所内の秘密の暗号
  27.腹の立つ奴をおとしめる法
  28.ムショ・ブランドって何?
  29.食事の賭け  
  30.オカマ・ホモ・レズの話

 【達人編】
  31.刑務所を訴えてもほとんど敗訴
  32.拷問と拷問具
  33.交通刑務所について
  34.ユニークな刑務所
  35.女囚の因縁
  36.改装あるいは新築の刑務所
  37.軽屏禁(けいへいきん)って何?
  38.刑務所を出てからのこと
  39.死刑について

決して垣間見る事の出来ない
刑務所の内部のお話。

全国には、67の刑務所があるそうです。

かつては、入浴時の「かけ湯」の回数も、
各刑務所ごとに決まっていて、
オーバーすると、懲罰房行きだったのだとか・・・。

リアルタイムでテレビが見られるのは、
大晦日の「紅白歌合戦」だけだそうです。

獄中労働の軽重に応じて、食事の量も
一等食~五等食があると知り、とても驚きました。

ちなみに、五等食は、懲罰房の食事です。

各々、階級がきまっていて、昇進すると
面会の回数も増える上に、
菓子類の配給もあるそうです。

食事だけは、みんな、平等だと
思い込んでいたので意外でした。

海外の刑務所との相違も描かれていて
カルチャーショックを受けました。

私服で過ごせたり、房内に
コーヒーメーカーまで持ち込める刑務所もあるらしい・・・。

出所直後にすった煙草で、目まいを起こし
珈琲を味わう様にして飲んだという体験談からは、
ほど遠い環境のようですね。

日本の刑務所は、世界でも待遇の良い
人道的な扱いをしてくれる所だと
信じていたので、意外でしたね。

別窓 | ノンフィクション | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<寵妃ロクセラーナ | 晴れのち猫 | The Wreckers 呪われた航海>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 晴れのち猫 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。