スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

うんちしたのはだれよ!ヴェルナー・ホルツヴァルト

mogura

ヴェルナー・ホルツヴァルト著
ヴォルフ・エールブルッフ イラスト
関口 裕昭 訳
偕成社刊

全国学校図書館協議会・選定図書

2006年 国際アンデルセン賞・画家賞受賞

ドイツの絵本です。


ある日、

土からひょっこり顔を出した

もぐらくんの頭にポットリ落ちてきた

「ちゃいろで ふっくらとしていて、

ちょっとばかりソーセージのような、うんち」


・・・明るい所の苦手な、もぐらくんは

犯人の姿をハッキリ見てませんでした。


「なんて ひどいことを!」

怒ったもぐらくんは、

頭にナゾのうんちを乗せたまま犯人捜しに乗り出します。


出逢ったハト、ウマ、ウサギ、ヤギ、ウシ、ブタに

「ねえ きみ、ぼくの あたまに うんち おとさなかった?」

と聞きますが、

鳩はヨーグルトのうんち、

馬はおだんこのうんち、


果ては「ラッタッタッタ!」と、落ちてくるうさぎのうんちまで。


一体・・・犯人は誰なんでしょう???

モグラ+うんちのイラストで

国際アンデルセン賞・画家賞受賞は、すさまじい感じが・・・。

・・・・・

燻製の本場ドイツならではの、

まさかのソーセージのようなう○ち表現に驚きました。


読後の会話が、う○ちばかりになるのは、

まぬがれませんが楽しい絵本です。
別窓 | 森の仲間の物語 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<friendsフレンズもののけ島のナキ | 晴れのち猫 | しっぽしっぽしっぽっぽ 木曽 秀夫 >>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 晴れのち猫 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。