スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ピートのスケートレース ルイーズ・ボーデン

pi-tonosuke-tore-su
ルイーズ・ボーデン 著
ニキ・ダリー イラスト
ふなとよし子 訳
福音館書店 刊



第二次大戦時、ドイツ占領下のオランダ。

国境近くの町に住むピートは、

スケートに夢中な10歳の少年。


いつの日か「エルフステーデントホト」という、

11の町をめぐるオランダ最大のスケートレースに出場する夢をもちつづけています。


そんなピートに、

冬のある日、重大な仕事が任されます。

父親がナチスに捕らえられ、

身に危険のせまるスケート名人の友人(女性)と弟を、

隣国ベルギーに逃がす手助けをすることになったのです。


行く手には警備兵が目を光らせています。

命がけで凍った運河をスケートで滑らなくてはなりません。

街の人々はピートにふたりの運命をゆだねました。


国境を越え、無事たどり着くことができるのか……。


スケートの力と、ほんとうの勇気がためされる、

ピートのスケートレースのはじまりです。


無事、任務を終えたピートはエルフステーデントホトに出場を果たすのです。


著者の、ルイーズ・ボーデン(Louise Borden)

1949年、米国のオハイオ州に生まれる。

大学で歴史学を専攻後、

小学校教師、書店経営をへて結婚。

『The Little Ships : The Heroic Rescue at Dunkirk in World War 』などのノンフィクション絵本を

はじめ20冊以上の絵本を刊行。


邦訳に『戦争をくぐりぬけたおさるのジョージ』(岩波書店)と

『海時計職人ジョン・ハリソン』(あすなろ書房)がある。

現在、オハイオ州在住。

画家/ニキ・ダリー(Niki Daly)

1946年、南アフリカのケープタウンに生まれる。

大学で美術とデザインを学ぶ。

英国で音楽関係、イラストの仕事につき、

最初の絵本『The Little Girl Who Lived down the Road』で英国美術協会(BAC)からイラスト賞を受賞。その後も『Not So Fast, Songololo』

をはじめとする多くの絵本が米国などで高い評価を受け、

数々の賞を受賞。

現在は南アフリカで絵本作家として活躍している。

邦訳に『かわいいサルマ』(光村教育図書)と

『ママのとしょかん』(新日本出版社)がある。

現在、ケープタウン在住。
別窓 | ノンフィクション | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ひめねずみとガラスのストーブ 安房直子 | 晴れのち猫 | よくぞごぶじで ルドウィッヒ ベーメルマンス>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 晴れのち猫 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。