スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ビロードのうさぎ

biro-donousagi6078

マージェリィ・W・ビアンコ原作
酒井駒子絵・妙訳



ビロードの布でできた、ウサギのぬいぐるみの数奇な運命・・・。

クリスマスプレゼントだった、
綺麗なビロードの布でできたうさぎのぬいぐるみは、
プレゼントの山に埋もれて、
「男の子」に忘れられてしまいます・・・。

賢そうな、おもちゃの馬に励まされながらも、
うさぎは、長い不遇の時を過ごします。

ある日、うさぎは、失くしたおもちゃの替りに「男の子」と
ベッドで眠る事になりました。

やがて、お気に入りになったうさぎは、昼も夜も
片時も離れず、男の子と過ごすようになります。

男の子が病気で、寝たきりになった時も
うさぎは、傍らで見守り続けました・・・。

ところが、男の子がベッドから起きられるようになり
転地療養のため、海の家で暮らす事が決まると、
今まで、男の子が触れた物は
みんな処分されてしまう運命に・・・。






誰にもある、友達だったぬいぐるみとの別離の経験を
想い出させる、叙情的な絵本で、共感が持てますね。

国内外で、評価の高い酒井駒子さんの絵が楽しめます。

別窓 | うさぎの物語 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<島ひきおに | 晴れのち猫 | ホームレス中学生>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 晴れのち猫 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。