スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ホームレス中学生

ho-muresutyuugakusei6089

田村裕著
ワニブックス刊



   衝撃の解散劇
   公園生活がスタート
   空腹の果てに
   ウンコのオバケと呼ばれて
   野良犬とのガチンコ勝負
   Tシャツとの悲しい別れ
   掛けられなかった電話
   人生を変える奇跡的な出会い
   兄姉それぞれの苦労
   あっけない再会
   体が拒んだ養子縁組
   兄弟が再び集合
   幸せに満ちていた母との生活
   突然の母の病
   あの日
   立て続けに押し寄せる父の不幸
   平穏で甘酸っぱい高校生活
   なりそびれたヒーロー
   恩人の死・そして実感する母の死
   生きることへの興味喪失
   恩師の手紙
   兄の心弟知らず
   バブル時代の終焉~
   ~1日300円生活へ~
   奇跡の発見
   二ヶ月に一度の贅沢
   失われた宝島
   のせられて生徒会長
   二泊三日の家出道中
   気になる父の行方
   10キロ女の正体
   NSCに入学
   相方・川島との出会い
   母に今伝えたいこと
   おわりに

『僕は、お湯に感動できる
幸せのハードルの低い人生を愛しています』
               ホームレス中学生より






中2の夏休みが始まる前日、帰宅すると
マンションの階段に、
見覚えのある家具が並べられていました。

帰宅した父の口から出た言葉は
「解散」・・・。

兄姉に負担をかけまいと、
「友人宅へ行く」と、健気な嘘をついて
一緒に来いと言う兄姉を振り切って
単独行動に出た田村少年・・・。

以前、住んでいた家の近くにある公園へと向かう。

地元では「まきふん公園」と呼ばれた公園で
友人宅に救出されるまで、夏休みの数週間をおくる。







・・・と、ここまでは麒麟のファンの皆様は
もうすでに、ご存知の事ですね。

ここから始まる田村兄弟の新生活、
田村少年のハイスクールライフは必笑です。

田村少年の不幸を、笑っては申し訳ありませんが・・・

さすが・・・麒麟。

短いエピソードの中に、オチが所々にあって、
笑わずに読むのは困難でしょう。
  
クラスメートには、話せない秘密を抱えながら
青春を過ごした田村少年。

父子の再会のシーンをテレビで見ましたが

「よう似とる奴、おるなと思っとったんや」
というお父さんの言葉が印象的でした。

何も悪い事は、していないのに
クラスメートに説明しづらい
何らかの状況を抱えている少年は
意外に、多いのではないでしょうか・・・。

この本は、やるせない心情を
小気味良いくらい、実に正直に吐露していて
すがすがしい共感を呼びました。


別窓 | 和菓子 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ビロードのうさぎ | 晴れのち猫 | チヌロップのきつね>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 晴れのち猫 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。