スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ソニア 世界でただ1頭の白ラブ

sonia

渕上サトリーノ著
葛西馨子著



黒ラブ 黒ラブ 黒ラブ 
真っ黒でツヤツヤのラブラドール

著者は、ペットショップで一目見てからというもの、
黒ラブの姿が、頭から離れなくなってしまいました。

その犬こそ、
黒いラブラドール・レトリーバーの『ソニア』でした。

娘の様に、ソニアを愛するお父さん・・・。

元々、そんなに犬好きでなかった
お父さんが、ソニアに夢中になりました。

ソニアの事は、僕が・・・と、言って、
毎日2時間の散歩は、雪が降っても、
風が吹いても欠かしません。

ソニアは、お父さんと片時も離れず、
幸福な日々を送ります。

そんな、ふたりを不幸が襲います・・・。

お父さんが、ガンで倒れてしまったのです。

闘病中も、ソニアを気遣うお父さんのために、
家族は病室の窓から見える所まで、
ソニアを連れてゆきます。

窓越しに見つめ合うソニアとお父さん・・・。

しかし、数ヶ月後の夏・・・

とうとう、死がふたりを分かつ時が訪れたのです。

悲しみに暮れる家族とソニア。

ソニアは、日増しに痩せてゆきました。

そして、やがて、ソニアの黒くて美しい毛並みが、
純白になってしまったのです。

ソニアとお父さんの愛の奇跡の物語。


葬儀が済んでからも・・・3年間は、
お父さんの洋服を、踏む事さえなかったソニアが、
今では・・・お父さんの衣服に包まれると
安心して眠るそうです。

3年間も、奇跡を信じて、
お父さんの帰宅を待っていたのでしょうか・・・。
別窓 | 犬の物語 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ローズとアイリス  | 晴れのち猫 | ゾーヴァの箱舟>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 晴れのち猫 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。